おやじ情報

おやじが情報提供します

このイモムシの正体はなんだ⁈ part2!!

みなさんこんにちは!

おやじ情報です。

家で育てている朝顔のタネを取っていると、めちゃくちゃでかいイモムシを発見しました!

 

イモムシ関連記事です!よかったら読んで下さい!

takakusaya-man.hatenablog.com

takakusaya-man.hatenablog.com

 

 

イモムシって?

イモムシは、チョウやガの幼虫のうち、毛や棘が体表にないものを言います。

円筒形の体にいぼ足を持っています。

 

今回発見したイモムシは、お尻の方に鋭い突起があり、めちゃくちゃでかいイモムシです!

f:id:takakusaya-man:20201107085655j:image

形状的には、確実にチョウかガの幼虫だとはわかるんすが、チョウだったらめちゃくちゃでかいチョウになりますよね!

 

少し調べてみたら、スズメガ科の幼虫っぽいみたいですね!

 

スズメガ

スズメガ科に属するガは、世界中に1,200種ほど知られています。

成虫、幼虫共に比較的大型になり、成虫の4枚の翅は、体に対して小さく、三角形になっていて、高速で飛行できるそうです。

 

スズメガは、キャンプに行くと必ずいるガなのでよく知っています!

スズメガの成熟幼虫は、土の中に潜り、蛹で越冬するみたいなので、これからこの個体達は土に潜り、蛹になり越冬すると思われます。

蛹になる前の最終追い込みで、我が家の朝顔の葉っぱをバリバリモグモグ食べ、左下の葉っぱを残すのみで、ほとんど食べ尽くされてしまいました。

f:id:takakusaya-man:20201107090014j:image

そして、よく見ると1匹だけじゃないんですよね!

なんと5匹ほどの幼虫に、我が家の朝顔の葉っぱはたかられていたんです!!

そりゃ丸裸になりますよ!

 

1番大型の幼虫1匹だけを確保して、成虫まで観察する予定でいます!

さぁ〜○○○スズメガなのか⁈

乞うご期待!!

 

このイモムシの正体はなんだ⁈  part2(まとめ)

我が家の朝顔の葉っぱにめちゃくちゃでかいイモムシを発見しました!

イモムシなので、チョウかガの幼虫なのは確実なので、調べてみました。

確実な種類まではわかりませんでしたが、スズメガ科の幼虫っぽいみたいです。

1番大型の幼虫1匹だけを確保して、成虫まで観察する予定でいます!

さぁ〜○○○スズメガなのか⁈

乞うご期待!!

プライバシーポリシー・ お問い合わせフォーム