おやじ情報

おやじが情報提供します

【保存版】生き物図鑑⑲ゆりかもめ〔ユリカモメ〕!!

みなさんこんにちは!

おやじ情報です。

生き物図鑑第19弾になります!

今回の生き物は、渡りをする生き物です!

それは、ゆりかもめです!!

 

関連記事です!よかったら読んで下さい!

takakusaya-man.hatenablog.com

takakusaya-man.hatenablog.com

takakusaya-man.hatenablog.com

 

 

ゆりかもめ〔ユリカモメ〕

f:id:takakusaya-man:20220121181907j:image
f:id:takakusaya-man:20220121181905j:image

ゆりかもめは、チドリ目カモメ科カモメ属に分類される鳥類の一種です。

ユーラシア大陸北部やイギリス、アイスランドなどで分布・繁殖し、日本には冬鳥として日本全国に渡ってきます。

 

ゆりかもめの特徴!

足と口ばしは赤色で、夏羽は頭部が黒褐色になり、冬羽は頭部が白く目の後ろに黒い斑点があるのが特徴的です!

翼は長くスマートな体形をしており、足指には水掻きがあります!

 

ゆりかもめは渡鳥!

ゆりかもめは代表的な冬鳥で、10月から11月頃にロシアやアラスカなどの北の大地から日本やインド、ヨーロッパ方面にまで渡ります!

日本に来るゆりかもめは、カムチャツカ半島から渡ってくる個体が多いそうです!

日本では、北海道から南西諸島まで広い範囲で姿を見る事ができます!

 

ゆりかもめは夏と冬では違う⁈

ゆりかもめは、夏の時期と冬の時期では毛色が激変します!

冬の時期の毛色は、白と灰色がメインで、特に頭は真っ白で羽が灰色になります!

夏の時期の毛色は、頭の部分が真っ黒になり、羽は灰色のままです!

f:id:takakusaya-man:20210122184821j:image

日本では冬の時期にしかいないので、真っ黒頭の姿は見る事ができません!

ですが、ゆりかもめカムチャツカ半島などに帰る時に、少しだけ頭の部分が灰色になっている個体が見れるそうです!

春前くらいが見るチャンスかもしれないですね!

 

目撃場所!

目撃場所は、静岡県焼津市駅北4丁目付近の瀬戸川にて!

 

瀬戸川って?

f:id:takakusaya-man:20210119130947j:image
f:id:takakusaya-man:20210119131050j:image

藤枝市北部の高根山を水源とし、途中の支川と合流しながら、藤枝市の中心部を流下した後に、焼津市において朝比奈川と合流して、焼津漁港の北側で駿河湾に注いでいます。

 

ここで、ゆりかもめが30羽程の集団で生活しています。

f:id:takakusaya-man:20210119130853j:image
f:id:takakusaya-man:20210208185520j:image

獲物を探したり、休憩したり、集団で飛び回ったりする姿を後、数ヶ月程観察できると思います!

是非、観察してみて下さい!!

 

 参考資料(小学館の図鑑・neo   新版 鳥)

 

【保存版】生き物図鑑⑲ゆりかもめ〔ユリカモメ〕!!(まとめ)

生き物図鑑第19弾になります!

今回の生き物は、ゆりかもめです!!

ユーラシア大陸北部やイギリス、アイスランドなどで分布・繁殖し、日本には冬鳥として日本全国に渡ってきます!

是非、探してみて下さい!!

プライバシーポリシー・ お問い合わせフォーム