おやじ情報

おやじが情報提供します

【保存版】生き物図鑑㉞イカル!!

みなさんこんにちは!

おやじ情報です。

生き物図鑑第34弾になります!

今回の生き物は、黒い顔が特徴的な生き物です!

それは、イカルです!!

 

関連記事です!よかったら読んで下さい!

takakusaya-man.hatenablog.com

takakusaya-man.hatenablog.com

takakusaya-man.hatenablog.com

 

 

イカ

f:id:takakusaya-man:20220122135555j:image
f:id:takakusaya-man:20220122135552j:image
f:id:takakusaya-man:20220122135558j:image

イカルは、スズメ目アトリ科に分類される鳥類の一種です。

日本全国に分布する留鳥で、主に木の実を食べますが、繁殖期には昆虫なども食べるそうです。

平地から低山の森や林に生息している事が多いです。

 

イカルの特徴!

イカルの特徴は、黄色い大きい口ばしと頭付近が黒いのが特徴的です!

飛ぶとつばさの白斑が帯になって見えます!

 

イカルの名前の由来!

イカルの名前の由来は、鳴き声が「イカルコキー」と聞こえるからとも言われています。

他に諸説あるそうです。

 

イカルの別名!

イカルの名前の別名は、木の実を口ばしで廻したり転がしたりする為、昔は「マメマワシ」や「マメコロガシ」と呼ばれ、木の実を好んで食べる為、「まめうまし」や「豆割り」などとも呼ばれるそうです。

 

イカルは住処を変える⁈

イカルは毎年生息地を変えるそうで、観察できた次の日にはいなくなっているそうです。

私ももう一度イカルを見たく、観察できた場所に行きましたが、イカルの姿はなくなっていました!

あんなに集団でいたのに残念です。

 

目撃場所!

目撃場所は、静岡県焼津市保福島付近の瀬戸川沿いの木にて!

 

瀬戸川って?

f:id:takakusaya-man:20210220104903j:image
f:id:takakusaya-man:20210220104859j:image

藤枝市北部の高根山を水源とし、途中の支川と合流しながら、藤枝市の中心部を流下した後に、焼津市において朝比奈川と合流して、焼津漁港の北側で駿河湾に注いでいます。

 

f:id:takakusaya-man:20210220104934j:image
f:id:takakusaya-man:20210220104931j:image

ここで、木に20〜30匹程のイカルを発見しました!

数日後にまたイカルを見い行ったらもういなかったので、どこかに移動したと思われます!

またイカルに会いたいです!

 

 参考資料(小学館の図鑑・neo   新版 鳥)

 

【保存版】生き物図鑑㉞イカル!!(まとめ)

生き物図鑑第34弾になります!

今回の生き物は、イカルです!!

日本全国に分布し、黄色い大きい口ばしと頭付近が黒いのが特徴的です!

是非、探してみて下さい!!

プライバシーポリシー・ お問い合わせフォーム