おやじ情報

おやじが情報提供します

【保存版】生き物図鑑 106.アカボシゴマダラ!!

みなさんこんにちは!

おやじ情報です。

生き物図鑑第106弾になります!

今回の生き物は、ヒラヒラ飛ぶ生き物です!

それは、アカボシゴマダラです!!

 

関連記事です!よかったら読んで下さい!

takakusaya-man.hatenablog.com

takakusaya-man.hatenablog.com

takakusaya-man.hatenablog.com

 

 

106.アカボシゴマダラ

f:id:takakusaya-man:20210903185519j:image

f:id:takakusaya-man:20210903185513j:image
f:id:takakusaya-man:20210903185516j:image

アカボシゴマダラは、チョウ目タテハチョウ科に分類されるチョウの一種です。

東アジアの広域に分布し、日本国内では鹿児島県、奄美大島周辺にのみ生息しています。

 

アカボシゴマダラの特徴!

翅の斑紋、翅脈は黒色で、残りは白く、後翅の下部分に赤色斑が出現します!

5月頃に出現する春型成虫は、白色部が拡がると共に後翅の赤色斑は減退し、消失する場合もあります!

メスはオスよりも大型です!

 

本州で出現しているアカボシゴマダラは外来種

基本日本に生息している在来のアカボシゴマダラは、鹿児島県、奄美大島周辺にしか生息していません!

近年、本州などで出現しているアカボシゴマダラは、翅の模様や季節型が中国大陸由来の個体と同じであると判明し、特定外来生物に指定されています!

 

特定外来生物って?

特定外来生物とは、人為的に連れて来られたもので、在来の生物を捕食したり、人や農林水産業、生態系に害を及ぼす可能性のある生物です!

飼育した場合は、個人の場合で懲役1年以下もしくは100万円以下の罰金です!

放流した場合は、個人の場合で懲役3年以下もしくは300万円以下の罰金です!

 

目撃場所!

目撃場所は、静岡県焼津市大覚寺付近の瀬戸川沿いにて!

 

瀬戸川って?

f:id:takakusaya-man:20210903185608j:image
f:id:takakusaya-man:20210903185605j:image

藤枝市北部の高根山を水源とし、途中の支川と合流しながら、藤枝市の中心部を流下した後に、焼津市において朝比奈川と合流して、焼津漁港の北側で駿河湾に注いでいます。

 

ここで、ヒラヒラ飛んでいるアカボシゴマダラを発見しました!

特定外来生物なので、飼育や運搬などが禁止になっています!

今回は飼育せず、標本用に採集しました!

みなさんは見かけても、捕獲せずに優しく見守ってあげて下さい!!

 

 参考資料(ポケット図鑑 日本の昆虫1400)

 

【保存版】生き物図鑑 106.アカボシゴマダラ!!(まとめ)

生き物図鑑第106弾になります!

今回の生き物は、アカボシゴマダラです!!

日本では鹿児島県や奄美大島周辺にしか生息していません!

近年、本州では中国大陸由来の外来アカボシゴマダラが繁殖しています!

見かけても、見守るだけにして下さい!!

プライバシーポリシー・ お問い合わせフォーム