おやじ情報

おやじが情報提供します

【保存版】生き物図鑑 ⑳ジョウビタキ!!

みなさんこんにちは!

おやじ情報です。

生き物図鑑第20弾になります!

今回の生き物は、小さくて可愛いらしい生き物ですが、攻撃的な一面がある生き物です!

それは、ジョウビタキです!!

 

関連記事です!よかったら読んで下さい!

takakusaya-man.hatenablog.com

takakusaya-man.hatenablog.com

takakusaya-man.hatenablog.com

 

 

ジョウビタキ

f:id:takakusaya-man:20220122135719j:image
f:id:takakusaya-man:20220122135716j:image
f:id:takakusaya-man:20220122135714j:image

ジョウビタキ オス)

f:id:takakusaya-man:20220121184644j:image
f:id:takakusaya-man:20220121184641j:image

ジョウビタキ メス)

ジョウビタキは、スズメ目ツグミ科に分類される鳥類の一種です。

中国やロシアに分布・繁殖し、日本には冬鳥として渡ってきます。

 

ジョウビタキの特徴!

全長15cm程の小さい鳥で、オスとメスともに共通するものは、翼にある白い模様です。

f:id:takakusaya-man:20210208184025j:image

f:id:takakusaya-man:20220121184816j:image

この白い模様が着物の「紋」に似ていることから「紋付き鳥」とも呼ばれます!

 

ジョウビタキは縄張り意識が高い⁈

ジョウビタキは、縄張り意識が高く、縄張りに入ってくる相手に飛びかかる程です!

私がちょうど発見した時もなんの種類かはわからなかったですが、その相手に飛びかかり、追いやっていました!

なかなか気合いの入った鳥でもあります!

 

ジョウビタキのオスとメス

ジョウビタキのオスは、頭部が銀色で胸から腹部には鮮やかなオレンジ色をしています!

f:id:takakusaya-man:20210208184058j:image

ジョウビタキのメスは、全体的に灰色がかった褐色ですが、羽を広げると腰から尾までのオレンジ色がはっきりと見えて、とても綺麗ですよ!

f:id:takakusaya-man:20210208184242j:image

f:id:takakusaya-man:20210315201608j:image
f:id:takakusaya-man:20210315201612j:image
f:id:takakusaya-man:20210315201614j:image

 

ジョウビタキはお辞儀をする⁈

ジョウビタキを見かけ観察していると、なんとお辞儀をしている⁈

そうなんです!

なんとジョウビタキは、お辞儀をしながら尾を降るんです!

頭をぐっと下げて大きく力一杯尾を振るので、カメラのピントが合わない事が多いんですよ!

私の望遠レンズが安いやつなのが悪いんですが・・・。

とにかく動きが激しい鳥でもあります!

 

ジョウビタキは渡鳥!

そうなんです!

このジョウビタキも渡鳥なんですよ!

ジョウビタキの繁殖地は、中国からロシアで、日本人へは冬鳥としてやってきて越冬します!

 

目撃場所!

目撃場所は、静岡県焼津市坂本付近の高草川沿いにて!

f:id:takakusaya-man:20220121184344j:image

ここで、縄張りを守るジョウビタキを発見しました!

体は小さいですが、なかなか気合いの入った鳥で、縄張りに入った相手に特攻していきます!

目撃した時も、かなり特攻していました!!

 

 参考資料(小学館の図鑑・neo   新版 鳥)

 

【保存版】生き物図鑑⑳ジョウビタキ!!(まとめ)

生き物図鑑第20弾になります!

今回の生き物は、ジョウビタキです!!

中国からロシアに分布・繁殖し、日本には冬鳥として渡ってきます!

是非、探してみて下さい!!

プライバシーポリシー・ お問い合わせフォーム