おやじ情報

おやじが情報提供します

【保存版】生き物図鑑 ⑨ハシボソガラス!!

みなさんこんにちは!

おやじ情報です。

生き物図鑑第9弾になります!

今回の生き物は、黒い体が特徴的な生き物です!

それは、ハシボソガラスです!!

 

関連記事です!よかったら読んで下さい!

takakusaya-man.hatenablog.com

takakusaya-man.hatenablog.com

takakusaya-man.hatenablog.com

 

 

ハシボソガラス

f:id:takakusaya-man:20210208191926j:image
f:id:takakusaya-man:20210208191920j:image
f:id:takakusaya-man:20210208191923j:image

ハシボソガラスは、鳥綱スズメ目カラス科の鳥類の一種です。

日本全国に分布し、雑食性ですが、ハシブトガラスより植物の種子、穀類などをよく食べます。

都会には少なく、農耕地に多く生息しています。

 

ハシボソガラスの特徴!

オスとメスともに光沢のある黒色で、外見からはくちばし・足も含めて真っ黒い鳥に見えますが、皮膚の近くには白く、短い毛があります!

 

ハシボソガラスハシブトガラスの違い!

ハシボソガラスハシブトガラスの違いは、簡単ですが2つあります。

 

違い1つ目!

違い1つ目は、ハシボソガラスの口ばしは細く、ハシブトガラスは太いです!

f:id:takakusaya-man:20201223132532j:image

f:id:takakusaya-man:20210208192248j:image


f:id:takakusaya-man:20201223132538j:image

f:id:takakusaya-man:20210208192323j:image

 

違い2つ目!

違い2つ目は、ハシボソガラスの頭は平坦ですが、ハシブトガラスの頭は盛り上がっています!

f:id:takakusaya-man:20201223132604j:image

f:id:takakusaya-man:20210208193206j:image


f:id:takakusaya-man:20201223132559j:image

f:id:takakusaya-man:20210208193224j:image

よく見ると簡単に見分けができますよ!

 

カラスの巣を発見!!

f:id:takakusaya-man:20201223132716j:image
f:id:takakusaya-man:20201223132659j:image
f:id:takakusaya-man:20201223132710j:image

木の上に枝などで作られていました!

今回発見した巣は、1つだけではなく何十個もあり、カラスのコロニーだと思われます。

巣の下には大量のフンがあり、悪臭が漂っていました!

 

目撃場所!

静岡県焼津市田尻の栃山川沿いにて!

 

栃山川って?

f:id:takakusaya-man:20201223132942j:image
f:id:takakusaya-man:20201223132937j:image

f:id:takakusaya-man:20201223133005j:image

栃山川は、静岡県島田市藤枝市及び焼津市を流れる2級河川で、焼津市一色地先で駿河湾に注いでいます!

古代には大井川の流路として使われていました!

 

ここで、多数のハシボソガラスを発見しました!

f:id:takakusaya-man:20201223132445j:image

こんな数のカラスを見たのは初めてかもしれません!!

栃山川沿いには食品工場などが多いので、食べ物が豊富で集まっているのかもしれません!

ですが、やはりこの数はいすぎです!

騒音と糞害が酷そうですね!!

 

 参考資料(小学館の図鑑・neo   新版 鳥)

 

【保存版】生き物図鑑⑨ハシボソガラス!!(まとめ)

生き物図鑑第9弾になります!

今回の生き物は、ハシボソガラスです!!

日本全国に分布し、雑食性でなんでも食べます!

是非、探してみて下さい!!

プライバシーポリシー・ お問い合わせフォーム